« 下流社会 第二章 | トップページ | 鷲神社 »

2008年1月 6日 (日)

三鷹高校健闘及ばず

母校 都立三鷹高校ですが、高校サッカーに都立としてはじめてベスト8までは行ったものの、昨日藤枝にまけて国立競技場ベスト4までは及ばずでした。都立がスポーツで騒がれるのはうん十年前に国立が高校野球で甲子園に出た以来のようにも思います。きのうはTV観戦してましたが、藤枝は格違い。でもここまで善戦できたのがすごいです。
 しかし、三年生のときの同級生10人あまりは暮れから毎試合、OBとして応援にしってますが、スポーツを見ない、しない6体育会系と無縁の私は、どうにもそこまで入れ込む気持ちにはなれませんでした。体育会系のりの経験がないためなのか、醒めてて熱くなれないからなのか?

|

« 下流社会 第二章 | トップページ | 鷲神社 »

コメント

管理人さん、色んな所に書き込んですみません。
実は、33年前、私の母校の無名の関西大倉高校も
何かの間違いで、準決勝まで行き、藤枝東に破れました。
そこまで徹底していたスーパーカウンター戦法も
最終的には通用しなかったのです。
(硫黄島戦術です)TVで見ていても藤枝東の動きは一味上でした。
今回は、三鷹高校、都立で本当に良くやったと思います。
藤枝東に敗れた事は、誇りに思って良いと思います。

投稿: 整一 | 2008年1月10日 (木) 00時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 下流社会 第二章 | トップページ | 鷲神社 »